男性も注意

更年期障害は女性がなるものという観念がありますが、今男性でも更年期障害で悩む人は多いのです。何年か前に有名漫画家の男性が更年期障害にかかってしまい話題になりましたよね。覚えている方も多いのではないでしょうか。

私もそのニュースを見た時に「男性が更年期障害になるの?」と、かなり不思議に思いました。男性の更年期障害の原因は、男性ホルモンの低下によるものです。男性も加齢と共に男性ホルモンが低下していきます。男性がよく「歳をとったから夜の生活はない」と言いますよね。これは男性ホルモンが低下しているからです。症状は女性とは少し違いますが、疲労・不眠・性欲の低下・鬱など、心に関する症状が多いようです。とくに性欲の低下ということは、男性にとっては大きな問題のようで、性欲が低下をしてしまったために、自信喪失となって鬱になってしまう方も多いのだそうです。「もう歳なんだから」と思ってしまうことができる人は問題無いようですが、真剣に悩んでしまうような人は男性更年期障害になる人が多いんです。男性の更年期障害での治療法は、女性と同じくホルモン剤の注射が一般的です。上記のような症状がある場合は、症状が酷くなる前に専門医を訪れるようにしてくださいね。男性の更年期障害も決して恥ずかしいものではありません。一人で悩まずに、専門医に相談するようにしましょう。

Comments are closed.