更年期障害の機能低下

更年期になると、様々な部分の機能が低下をしてしまいます。皆さんは更年期と聞くと、どんな症状が思い浮かびますか。多くの方は「暑がりになる」と思うのではないでしょうか。これはCMでものぼせを取り上げている事もあるために、のぼせが最初に頭に浮かぶのだと思います。でも更年期はほかにも機能の低下があるんですよ。

運動機能の低下・精神的機能の低下・消化機能の低下・新陳代謝の低下など、本当に身体全部の機能が低下してしまいます。特に問題になっているのが、精神的機能の低下です。だれでも身体が不調な時には、とても不安になってしまい精神的に病んでしまうことがあります。でもそれは一時的なことですが、更年期障害の場合にはその状態が数年も続くのです。例えば高熱が出て一時的に精神が弱くなってしまっても、高熱がなくなれば精神的には楽になりますよね。でもそれが一時的なものでなく、何年も病んでしまったらどうでしょう。「私はダメな人間だ」と深く悩む事にもなってしまうのです。更年期障害は様々な機能が低下してしまいます。そんな時に「更年期障害になったの」と悪気がなく言ってしまうこともあるかとは思いますが、その一言でさらに思い悩んでしまう人もいますので、更年期障害になった人への対応は十分に気をつけましょうね。また更年期になってしまった人も、深く悩まないようにリフレッシュするように心がけましょう。

Comments are closed.